業務紹介

当社では、土木・建築・解体・土質改良・再生資源製造・販売まで幅広い分野で活躍しています。
保有機械数、経験共にトップクラス。国や県などの公共工事、大手ゼネコンの工事など岩手県内全域のニーズに応えております。高い技術力・高品質のモノづくりをご覧ください。

土木工事

ICT建設機械を併⽤し、効率的かつ⾼品質な施⼯を提供致します。

施工実績

侍浜その他工事写真

侍浜地区道路改良その他工事
発注者:東北地方整備局 三陸国道事務所
竣工:平成27年度

平成28年度 東北地方整備局 優良工事施工会社表彰 対象工事

駒板

一般国道340号駒板地区道路改良工事
発注者:岩手県 県北広域振興局
竣工:平成27年度

平成28年度 優良県営建設工事表彰 対象工事

大崎

二級河川夏井川筋大崎地区築堤護岸改築工事
発注者:岩手県 県北広域振興局
竣 工:平成28年度

主要地方道戸呂町軽米線上舘地区ほか舗装補修工事

主要地方道戸呂町軽米線上舘地区ほか舗装補修工事
発注者:岩手県 県北広域振興局
竣 工:平成27年度

建築⼯事

施工実績

晴山地区常設保育園建設(建築)工事

晴山地区常設保育園建設(建築)工事

二戸ショッピングセンター建設(建築)工事

二戸ショッピングセンター建設(建築)工事

K第二ファーム新築工事

K第二ファーム新築工事

医療法人 恵愛会 鹿角中央病院修繕工事

医療法人 恵愛会 鹿角中央病院修繕工事

建築物解体⼯事

解体⽤アタッチメント多数有

解体物運搬⽤深ダンプ及びダンプトラックを保有(産業廃棄物収集運搬許可あり)

解体イメージ01

解体イメージ02

一般木造住宅から鉄骨建築物、鉄筋コンクリート建築物の分別を地球にやさしい形で、廃材を循環資源に利用する総合的なご提案を致します。

分別した廃棄物は、適正な処分場に運搬処分致します。解体施⼯時に多量に発⽣する(解体⽊くず、鉄筋コンクリ ート殻、アスファルト殻、ガレキ類)については当社グル ープ会社『株式会社 ミナミ』で中間処理が提供でき、⼀連の流れで安⼼できる適正処分を実現!

株式会社ミナミについてはこちら→

土質改良工事

循環型社会形成をめざして環境に配慮した施⼯・⼯法の推進、再⽣資源の有効活⽤の提案をいたします。

 

従来工法

従来工法

 

《従来工法の弊害》

  • 固化材が⾶散し、粉塵が発⽣して健康被害を⽣む。
  • 撹拌ムラが発⽣し均⼀な改良⼟が得られない為、強度にバラツキがでる。

⼟壌改良機による⼟壌改良⼯法

土壌改良機による土壌改良工法

HITACHI ⾃⾛式⼟壌改良機 SR-G2000

《改良機を使⽤するメリット》

  • ⾼粘性⼟から砂質⼟等、性状・形状に関わらずあらゆる⼟質に摘要し均⼀かつ効率のよい混合を実現。
  • 固化材の種類(セメント、⽯灰系)に応じて添加量を⾃由に設定制御できる。
  • 移動式の為、現位置での汚染⼟壌改良、浚渫汚泥にも対応が可能である。

レストム工法による建設汚泥の再資源化

アムスエコプラントシステムに使⽤する固化剤(エコハーモニィ)は、様々な有害物質に複合汚染された⼟壌を分析し、その⼟壌にあった固化剤を調合して 1 回の作業で汚染⼟を無害化または、不溶化いたします。他社システムではシアン、鉛、ヒ素、フッ素など⼀定の物質のみの不溶化⼯法が現状ですが、当社で⾏う不溶化・固化システムでは幅広い化学物質、重⾦属を無害化または不溶化できる画期的な⼯法です。

 

◆コスト比較内訳概要

従来工法

  • ①セメント改良費または特殊運搬車両費
  • ②長距離運搬費(産業廃棄物処理場迄)
  • ③産業廃棄物処理費+産廃税

総処理費用合計

レストム工法

  • ①現場内汚泥改良処理費
  • ②場内小運搬
  • ③盛土・整形費

総処理費用合計

コスト削減
(30%以上)

国⼟交通省新技術登録 NETIS: TH-100029-VR

東⽇本⼤震災の津波泥⼟を改良し、再資源化の実績があります。
当社は、レストム⼯法研究会の正会員です。

 

アムスエコプラントシステムによる汚染⼟壌修復

アムスエコプラントシステムに使⽤する固化剤(エコハーモニィ)は、様々な有害物質に複合汚染された⼟壌を分析し、その⼟壌にあった固化剤を調合して 1 回の作業で汚染⼟を無害化または、不溶化いたします。他社システムではシアン、鉛、ヒ素、フッ素など⼀定の物質のみの不溶化⼯法が現状ですが、当社で⾏う不溶化・固化システムでは幅広い化学物質、重⾦属を無害化または不溶化できる画期的な⼯法です。

 

⼟壌修復処理⼯法シュミレーション

⼟壌修復処理⼯法シュミレーション

発明・特許

名称:⼟壌、焼却灰、⽯灰灰、及び⽯膏ボードくずよう固化、不溶化材、及び不溶化⼯法

特許番号:特許第3706618

再⽣資源製造

グループ会社の株式会社ミナミで中間処理したものを加工して、自社施工現場で使用しています。

緑化基盤材製造

緑化基盤材製造1

緑化基盤材製造2

再⽣砂製造

再⽣砂製造1

再⽣砂製造2